青く輝く神秘の世界「青の洞窟(カプリ島)」


青く輝く神秘の世界「青の洞窟(カプリ島)」‐イタリアの絶景・名所‐

青く輝く神秘の世界「青の洞窟(カプリ島)」by The Blue Grotto/photographerglen

イタリアの絶景・名所

行ってみたい度:★★★★★

イタリア南部、ナポリ南方30km、ナポリ湾に浮かぶカプリ島(Isola di Capri)の断崖絶壁の海岸線にある海岸洞窟(海蝕洞(かいしょくどう))。同島のマリナグランデの入り江から手漕ぎ舟(観光舟)に乗って行くことができる。入り口は狭く、舟の乗客は頭を低くしないとぶつかってしまうほどだが、内部は、洞窟の入り口から差し込む日光により、洞窟全体が紺碧に輝く神秘的な広い空間が広がっている。この神秘的な光景を堪能するには、晴れた日の午前中がよいといわれる。天候や海の状況により、入れないこともある。
引用:コトバンク

ライトアップなんてしていないのに、海が青く光り輝く神秘的な空間、青の洞窟!

青の洞窟前。観光客を乗せたボートがたくさん集まります。
洞窟への入り口は非常に狭いので、波が高かったりすると中に入ることが出来ません。寒い時期は荒れやすく、見れない確率の方が高くなるみたいです。お気を付けを~。

入り口が狭くて入りにくい上、非常に人気のあるスポットなため、混み合ってなかなか洞窟に入れないこともしばしば。ボートの上で1時間も待つこともあるそうですよ。待っている間に天候が変わって入れなくなったりしたら…泣けます。

洞窟の入り口。ほんとすれすれ!頭を下げないと激突します。

洞窟に入ると途端に…青い!!

神秘的な光景にただただうっとり~♪

もう、別世界です!

入る時が狭ければ、出る時ももちろん狭い…(>_<)
ここをぬけると、現実の世界に戻っちゃいます(笑)

青の洞窟といえばカプリ島が一番有名ですが、ここ以外にも、ギリシャやクロアチアにもあります。一番近いところでは沖縄県の恩納村にもありますよ!(規模は小さいけれど)

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
・イタリアにむかって愛をさけんでみた「カプリ:青の洞窟(*´∀`)ノいえいいえい!」
イタリアを楽しもう!「2012年4月 青の洞窟@カプリ島」
二子玉川 de ぼちぼち絵日記「イタリア旅行記8 カプリ 青の洞窟」


ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook