自然がつくりだした神秘の丘「チョコレート・ヒル」


自然がつくりだした神秘の丘「チョコレート・ヒル」‐フィリピンの絶景・名所‐

自然がつくりだした神秘の丘「チョコレート・ヒル」 by 世界十大奇景-巧克力山(1) / alvin0118

フィリピンの絶景・名所

行ってみたい度:★★★☆☆

フィリピンボホール島のカルメン周辺の特殊な地形のこと。30メートルぐらいの丘が1000個以上ある。乾季になると、丘の植物が茶色くなり、チョコレート色になることから、このように呼ばれる。
引用:Hatenaキーワード

綺麗な円錐の丘がたくさん並ぶこの光景は、なんだか不思議な世界!
このチョコレート・ヒルがどうやって出来たかは、まだはっきりとしていないそうですが、一説では、200万年前にマグマの動きで海底がゆっくりと隆起して出来たとか。丘のほとんどは珊瑚礁からなる石灰岩でできているので木は育たず、草に覆われています。だから、こんななめらかーな円錐形が保たれているんですかねー。

雨季では草は青々としているため、どちらかというとグリーン・ヒル?

乾季になると、枯草が目立つようになり、その名の通りチョコレート色した小丘になります。

ほんとに数えられないくらい、たっくさんある!

ボホール島には、ターシャと呼ばれるフィリピンメガネザルも有名!世界最小級の霊長類らしいので、ここへ来たら、是非この子にもご挨拶を~!

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
個人旅行「チョコレート・ヒルに行って来ました」
ふくだがくの旅行記「2012年8月28日火曜日」
たまにはアジの開きとかブリ大根とか食べたいです。「チョコレートヒル」


ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook