マヤ人の高度な天文知識の結晶「チチェン・イツァ遺跡」


マヤ人の高度な天文知識の結晶「チチェン・イツァ遺跡」‐メキシコの絶景・名所‐

マヤ人の高度な天文知識の結晶「チチェン・イツァ遺跡」 by Chichen Itza Pyramid / Grand Velas Riviera Maya

メキシコの絶景・名所

行ってみたい度:★★☆☆☆

チチェン・イツァは、メキシコのユカタン半島北部の大地に残る、古代マヤ文明の遺跡です。メキシコのビーチリゾート・カンクンから車で約3時間のところにあり、チチェンとは「井戸のほとり」、イツァとは「水の魔術師」という意をもちます。1988年、ユネスコの世界遺産にも登録された貴重な遺跡があり、迫力ある巨大なピラミッドで有名です。中央にそびえるピラミッド「エルカスティージョ」はマヤの暦を表しており、天文学の技術の高さを思い知ることができます。
引用:wikipedia

「エルカスティージョ」と呼ばれるピラミッド。このピラミッドには1つの面に91段の階段があり、4面で364段。さらに最上段を加えれば、1年の日数を表す365段になっているんです。

階段の端の下には、んべ~っと舌を出した羽根毛の蛇(ククルカン)の頭。
春分と秋分の日の太陽が沈む時には、光と影により蛇が降臨しているかのような姿が浮かび上がる仕組みに!

ほら、ククルカン降臨!!!
階段の横の部分に光が当たって蛇の形に!!!…見えるかな?

これは「カラコル」という天文台。ここでは春分と秋分の日にだけ最上部の窓に光が差し込むようになっているんだとか。
知れば知るほど奥が深く、マヤ文明の神秘がたくさんつまった遺跡ですね!

他にも、こんな柱が無数に建った「千柱の間」などもあり。もともとは屋根がかけられていたそうです。柱には細かいレリーフが刻まれているんですが、これにも深い意味があるのかも…。

実は、チチェン・イツァ遺跡ではライトアップのイベントが!あまり知られていないのですが、マヤ文明の神秘を音と光で楽しむのも良いかもしれませんね!
2012年はマヤの予言の年だったり、次の年の干支は巳年だったりしますが、さて、何か起こるのかなぁ??

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
Dai’s Detour ~Around the World~「遺跡5発目!チチェンイツァ遺跡」
Franklin@Filbert「[2010年 カンクン旅行] チチェンイッツァ遺跡とエクバラム遺跡、セノーテでのシュノーケリング」
【蒼い海への誘い】感動と色彩にあふれる地球の海「チチェン・イッツァ遺跡ツアー」


ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook