川に浮かぶ優雅な城「シュノンソー城」


川に浮かぶ優雅な城「シュノンソー城」 - フランスの絶景・名所 -

川に浮かぶ優雅な城「シュノンソー城」 by Chateau de Chenonceau – Indre-et-Loire, France / Trodel

フランスの絶景・名所

行ってみたい度:★★★★☆

フランス中部、アンドル‐エ‐ロアール県、シュノンソーにある城。15世紀の城塞の名残である独立塔、16世紀に建てられた初期ルネサンス様式の棟、シェル川に架かる橋に建てられた3層の回廊をもつ棟で構成される。フランス王アンリ2世の寵妾ディアヌ=ド=ポアチエ、正妃カトリーヌ=ド=メディシスら、16世紀の創建以来、代々女性が城主だったため、「6人の女の城」と呼ばれる。
引用:コトバンク

シュノンソー城のカトリーヌ庭園 ‐フランスの絶景・名所 -

シュノンソー城のカトリーヌ庭園
by Gardens at Chateau Chenonceau/ell brown

シェル川をまたぐように建てられたお城。後期ゴシック様式と初期ルネサンス様式、イタリア風の装飾が融合した珍しい建物として多くの観光客が訪れます。
ここにはお城だけでなく、カトリーヌ庭園とディアーヌ庭園という2つの素敵なお庭があります。どちらも美しい庭ですが、背景には怖い女の戦いがあったようです。

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
たわいのないこと ひたすらと 「フランス旅行2011 その7<シュノンソー城>」


ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook