ライトショーの美しさに思わずうっとり「オペラハウス」


ライトショーの美しさに思わずうっとり「オペラハウス」‐オーストラリアの絶景・名所‐

ライトショーの美しさに思わずうっとり「オペラハウス」by Vivid Sydney 2011/Pavel Sigarteu

オーストラリアの絶景・名所

行ってみたい度:★★★☆☆

オーストラリアのシドニー湾に突き出した風光明媚なベネロンポイントに位置する複合施設。2679名収容のコンサートホールを始め、1547席のオペラシアター、ドラマシアター、プレイハウス、280~300名収容のスタジオなどの劇場や施設があり、コンテンポラリー、クラシックアートなどのエンターテインメントが上演可能である。ヨットの帆を想起させるユニークな外観で、シドニーのシンボルとなっている。デンマーク人建築家ヨーン・ウッツォンがデザインし、1959年に着工したが、複雑な形状、デザインのため、出費と工事の遅れが生じ、1973年にようやく完成した。
引用:コトバンク

コンサートホール ‐オーストラリアの絶景・名所‐

コンサートホール
by Sydney Opera House/wharman

昼のオペラハウス ‐オーストラリアの絶景・名所‐

昼のオペラハウス
by sydney opera house/WEAZ 73

昼と夜で違う表情を見せるオペラハウス。どちらかというと、夜のライトアップの方が見ごたえがありそうです。毎年5月の末から6月の初めには「ビビッド・シドニー」という南半球最大の光と音楽の祭典があり、その際にはオペラハウスがスクリーンとなって色鮮やかなアートで彩られます。この祭典に合わせて訪れたいですね!

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
現地info ゴールドコースト「ゴールドコースト発 ~弾丸トラベル・シドニー編②~」
はしこの部屋「シドニーオペラハウス:バックステージツアー」


ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook