大理石の浸食によってできた美しすぎるアート「マーブル・カテドラル」

LINEで送る

大理石の浸食によってできた美しすぎるアート「マーブル・カテドラル」‐チリの絶景・名所‐

大理石の浸食によってできた美しすぎるアート「マーブル・カテドラル」 by Paseo Capillas de Marmol 288/Beduino Austral

チリの絶景・名所

行ってみたい度:★★★★★

アルゼンチンとチリにまたがってあるヘネラル・カレーラ湖。そこに青白く輝く湖の反射を受けたマーブル模様の洞窟「マーブル・カテドラル」があります。大理石でできた岩が浸食によって削られ、教会の聖堂のように見えることから、この名前がつけられています。

白と黄色のマーブル模様!美術館に飾られている作品のようです。洞窟の中も不思議な形に入り組んでいますねー。

そしてこの湖の青さが凄い!
聖堂と言われるくらいあって、とても神秘的な空間です。

プエルト・トランキーロと言う町から小型ツアー船が出ているそうです。ただ、人数がそろわないと出ないとかとか。。。

天気が良く、風も強くない時はこのくらい美しい絶景を見ることができるそうです。なので、ちょっと運が必要ってことですねー(^^;

とにかく、綺麗!綺麗すぎー!!

実際に行ったことのある人の旅行Blog:
カエルのさんぽ「神秘的なマーブルカテドラル☆トランキーロ」
英語の出来ない妻と少し英語の出来る夫のお気楽世界一周旅行記(=’∀`)人(‘∀`=)「マーブルカテドラル→コイアイケに移動(^^♪」
中南米大陸をてくてく+おまけ「トランキーロでトランキーロ(日がな一日)」

LINEで送る

スポンサード リンク

ブログの購読にはRSSとTwitter、Facebookが便利です

世界中の素敵な所へたくさん旅行したい!そんな野望を抱えています。とりわけ、海とヨーロッパが大好きです。ブログの更新情報はRSSとTwitter、Facebookでお届けしていますので、是非フォローして下さい。

RSS / Twitter / Facebook